調剤薬局監修・肥満予防に関する解説するサイト

肥満の原因

では肥満の原因には何があるのでしょうか。とても単純なことで、使うエネルギーよりも多くエネルギーを摂っていることにあります。食べたエネルギーのほうが多いと全部使われずにそのまま体に残ってしまい、脂肪になってしまいます。

光熱費込み、清掃費込み、インターネット即日接続できる大阪市淀川区のマンスリーマンション 大阪 大阪最安値に自信があります! お気軽にお電話下さい 0120-686-277

もっと簡単に言うと、食べ過ぎているのが原因です。とくに油ものを多く食べるとそれだけエネルギーを体にため込むことになるので太ってしまいます。今はおいしいスイーツも充実していますし、お取り寄せで全国各地の名産品も手軽に食べることができます。太りやすい環境が出来上がっていると言っても良いでしょう。運動不足がたたって、基礎代謝が低いことも肥満の原因につながっています。基礎代謝はただ日常生活を送るだけで使うエネルギー量のこと。

薬局は調剤をメインに行う調剤薬局や門前薬局のことだけを指すものでなく、調剤室を備えるなど条件を満たして薬局開設許可を受けていれば、ドラッグストアも薬局といえる。

呼吸や寝るといった動作だけで使われるエネルギーのことです。運動をしなくても自然とエネルギーが消費されるのですから、基礎代謝が高いと太りにくいことになります。基礎代謝を上げるためには筋肉が必要だと言われています。適度な運動をして筋肉をつけると基礎代謝が上がり、エネルギーが燃えやすくなりますよ。不規則な生活も肥満の原因だと言われています。夜のドカ食いは肥満へと一直線。あとは寝るだけで体を使うこともそれほどないのにエネルギーをたくさん摂る必要はないのです。自分が一日にどれくらの量を食べているのかを把握することがとても大切ですよ。

 

薬剤師 転職