調剤薬局監修・肥満予防に関する解説するサイト

肥満が原因で起こる病気B高血圧・動脈硬化

動脈硬化とは動脈が硬くなること。まさに文字の通りです。もともと動脈はしなやなに出来ていて、簡単には破れたり詰まったりしないものです。動脈に弾力性がありとても強いのは、心臓から血液を全身に運ぶパイプの役割をしているからです。血液をポンプのように効率よく全身に送るため、強度があります。動脈が硬くなってしまうと全身に血液をうまく送れず、心臓に負担がかかってしまいます。またコレステロールが固まってこぶのようなものが血管の内側に出来てしまい、流れを妨げます。

光熱費込み、清掃費込み、インターネット即日接続できる大阪市淀川区のマンスリーマンション 大阪 大阪最安値に自信があります! お気軽にお電話下さい 0120-686-277

すると栄養や酸素がうまく回らなくなり、組織や臓器が機能しなくなるのです。血管がさらに詰まると血液が流れなくなるために組織や臓器が壊死してしまいます。高血圧の人は動脈に強い圧力がかかりますから、動脈の壁が傷ついたときにそこから血中の脂肪分が入っていき動脈硬化を起こしてしまいます。そして血管が狭くなり、血液の流れが悪くなってしまうのです。流れの悪さをカバーしようと心臓がさらに動き、血圧がまた上がってしまいます。これを繰り返して動脈硬化が進むという悪循環を招いてしまうのです。

薬局は調剤をメインに行う調剤薬局や門前薬局のことだけを指すものでなく、調剤室を備えるなど条件を満たして薬局開設許可を受けていれば、ドラッグストアも薬局といえる。

高血圧と動脈硬化は1セットだと考えたほうが良いでしょう。しかし動脈硬化は自覚症状がほとんどありません。自覚症状が出たときにはすでに病気が進行して手遅れであったり重症である場合が多いのです。日常生活に適度な運動を取り入れ、バランスの良い食事を心がけることが大切です。

 

調剤薬局