調剤薬局監修・肥満予防に関する解説するサイト

各国の肥満対策

肥満が問題になっているのは日本だけではありません。逆に日本の場合は肥満の基準が厳しいです。最近ニュースで見たのは、アメリカで炭酸飲料に税金をかけるというもの。肥満大国アメリカの政府の言い分は「肥満対策」なのだとか。これはただの言い訳のようにしか聞こえませんが、アメリカ政府は肥満対策のために州や自治体に財政援助をしています。州レベルではスナック菓子や清涼飲料水を禁止すると言った法律を採決しているところがいくつもあります。

光熱費込み、清掃費込み、インターネット即日接続できる大阪市淀川区のマンスリーマンション 大阪 大阪最安値に自信があります! お気軽にお電話下さい 0120-686-277

フランスでは2001年から全国健康栄養プログラムを実施し、栄養についての基本的な冊子を発行しました。イギリスではいくつかの地方自治体をヘルシータウンに制定して助成金を払うことを決めています。自治体はこの援助金を使って肥満対策を講じるのだそうです。イタリアの小さな町では、減量に成功した町民に賞金が出たのだとか。肥満対策と言ってもいろいろあるものです。お隣中国ではこれまで肥満対策の一環として運動を積極的に取り入れるように国民に呼びかけています。

薬局は調剤をメインに行う調剤薬局や門前薬局のことだけを指すものでなく、調剤室を備えるなど条件を満たして薬局開設許可を受けていれば、ドラッグストアも薬局といえる。

健康になるためには体重から始めるべきと食事と運動をバランスよく行い、不健康な生活を改善するように呼びかけています。世界各国でも肥満対策は行っているようです。肥満問題は国の問題ではなく、地球に住む人間全体の問題と見ても過言ではないかもしれません。

 

薬剤師 求人